文字サイズ

【小倉2歳S】トルーク負担かる~く

 「小倉2歳S・G3」(9月2日、小倉)

 メンバー唯一の関東馬トルークマクトが、栗東に滞在。万全の態勢を整えて夏の2歳短距離王に挑む。函館2歳S6着後は短期放牧を挟みリフレッシュ。美浦に帰厩してから、24日に栗東入りした。28日は角馬場から坂路の調整。軽快な脚さばきで状態の良さをうかがわせた。鈴木助手も「ここまでは順調ですね」と力強くうなずく。

 さまざまな競馬場で経験値を積み上げた。6月の東京でのデビュー戦こそ7着に終わったが、1F距離短縮となった福島では、スピードの違いを見せつけて初勝利。勢いに乗って臨んだ函館2歳Sは、最後の1F過ぎまで先頭と見せ場十分の6着だった。「たれるかと思っていたけど、頑張ってくれた。無理をしている感じでもないですから」と振り返る。

 今度は小倉に初参戦。長距離輸送による負担軽減もあり、尾関師のアイデアで栗東での調整を選択した。「移動初日は気にしてカイバを残していたが、今は大丈夫。ソエ気味だったけど、治療して痛みも無くなってきた。本当に物覚えの早い馬です」と鈴木助手。滞在の効果は十分だ。陣営の“一手”が、結果に結びつくか。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス