文字サイズ

人気YouTuberヒカル、紺綬褒章受章で「犯罪歴なし」強調 アンチ挑発し「ヤフコメ楽しみ」

 人気YouTuberのヒカルが9日、自身のYouTubeチャンネルを更新。紺綬褒章を受章したことを明らかにした。

 ヒカルは「天皇陛下から褒章を賜りました」の題で動画をアップ。昨年、世界的アーティストの村上隆氏とコラボしたアパレルの売り上げ約2000万円を「赤い羽根共同募金事業」に寄付したことが受賞の理由だという。

 受賞についてヒカルは「恐らく人生初の賞をいただくんですよ。それがまさか、日本のトップから。最高に光栄なことなんで、本当にうれしく思います」と大喜び。「村上さんの力がデカかったのかなと正直思いますね。一人だったらこうはなってなかったんじゃないか」と、村上氏への感謝も口にした。

 赤い羽根募金事業の関係者から賞状を渡される際には、「個人だったら犯罪歴まで全部(調べられる)。それぐらい厳しい」と説明を受けたヒカル。「いろいろ言われてきましたけど、僕が犯罪歴ないのようやく認めてもらえるんちゃう、アンチの皆さん。これをいただけるくらいクリーンな経歴なんで、そこを勘違いしないようにお願いします」と視聴者に訴えた。

 さらに「ヤフーニュース載ったとしたら、ヤフコメが楽しみですね」とニヤリ。これでお前らホンマ俺のこと何かごちゃごちゃ言ってきたら、お前らホンマすごいなと」と“挑発的”に笑った。

 紺綬褒章とは、公益のために私財を寄付した者に授与するものとして制定され、現在は、公的機関や公益法人などに500万円以上寄付した個人、1000万円以上寄付した団体に贈られる。他の褒章のように春秋褒章として行われるのではなく、寄付の発生に合わせて毎月1回発令され、複数回の受賞も可能となっている。

(よろず~ニュース編集部)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サブカル系最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス