文字サイズ

山根元デイリースポーツ社長が死去

 山根秀夫元代表取締役社長
1枚拡大

 神戸新聞社・デイリースポーツ社の山根秀夫(やまね・ひでお)元代表取締役社長が18日午後3時8分、腎不全のため神戸市内の病院で死去した。75歳。神戸市出身。通夜は20日午後6時から、葬儀・告別式(山根家と神戸新聞社の合同葬)は21日午後1時から、いずれも神戸市兵庫区新開地3の2の15、平安祭典神戸会館(TEL078・366・3242)で。喪主は長男士郎(しろう)氏。葬儀委員長は高士薫(たかし・かおる)神戸新聞社代表取締役社長。香典・供花は辞退。

 神戸新聞編集局長在任中の1995年1月17日、阪神・淡路大震災が発生。前年に締結していた援助協定に基づき、京都新聞社の協力を得て新聞を発行した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    おくやみバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス