文字サイズ

羽生結弦展が始まる 4回転半挑んだ軌跡、写真約100点には“懐かしい”ものも

 フィギュアスケート・羽生結弦の足跡をまとめた「羽生結弦展2022」が20日、東京・日本橋高島屋で始まった。

 2月に行われた北京五輪で挑んだ4回転半ジャンプの連続写真などが展示されている。写真パネル約100点の中には、まだあどけなさが残る、07年の全日本ジュニアでの写真も展示されている。

 写真以外にも、「天と地と」などのプログラムでの衣装や、これまでに獲得したメダルなど、さまざまな関連グッズを間近で見ることができる。

 会期は5月9日まで。入場は無料だが、オンラインでの事前予約が必須となっている。詳細は同展示会の公式サイトまで。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能&スポーツ動画最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス