文字サイズ

芦田愛菜 目指すはハガキ職人「ラジオ番組でハガキを読んでもらいたい」

 女優の芦田愛菜(16)が25日、都内で行われたアニメ映画「えんとつ町のプペル」の初日舞台あいさつに、ともにメーン声優を務めた俳優の窪田正孝(32)らと登壇した。

 お笑いコンビ、キングコングの西野亮廣(40)が手掛けた絵本を原作に、煙で覆われた「えんとつ町」のゴミ人間・プペルと少年・ルビッチの冒険を描く。

 主人公2人にちなみ、来年チャレンジしたいことを聞かれた芦田は「ラジオ番組でハガキを読んでもらいたい」と回答。ラジオにハマっており「インパクトのあるラジオネームを考えて、出したいです」とハガキ職人デビューを狙っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能&スポーツ動画最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス