文字サイズ

コロナ感染ヒュー・グラント「目玉が3サイズ大きすぎる感覚」症状の一部始終を告白

 ヒュー・グラント(60)が、2月に新型コロナウイルスに感染していたという。パンデミック初期に同ウイルスに感染していたことを明らかにしたヒューは、当時嗅覚を失い、「目玉が3サイズ大きすぎる」ような感覚を経験していたそうだ。

 ヒューは、トーク番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』の中で当時をこう振り返っている。「酷く汗をかくといったとても奇妙な症状から始まったんだ。汗のポンチョを着ているようでね、恥ずかしかったよ。次には僕の目玉が3サイズぐらい大きすぎるような感覚を覚えた。そして、巨大な男が僕の胸に座っているような感じがしてきたんだ。ハーヴェイ・ワインスタインか誰かのようなね。当時は、それが症状の1つだって言われ始めたばかりだったよ」

 「で、花の匂いをかいでみたけど、何も匂わない。どんどん心配になってきて、ごみ箱の臭いも嗅ぎ始めた。他人のワキの臭いだって嗅ぎたくなったくらいさ。何も臭わなかったからね。最終的に家に帰り、妻のシャネルNo.5を直接顔に吹きかけてみた。何も匂わなかったんだけど、目は開けられなくなったね」

 そして最近、抗体検査を受けた際に陽性と出たため、コロナに感染していたことを確信したそうで「抗体検査を受けたんだ。ほんの1か月前にね。僕にはまだ抗体がある。だから、コロナだったと分かったんだ」と続けていた。(BANG Media International/デイリースポーツ)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス