文字サイズ

南果歩 瀬戸内寂聴さんから直接本人役のオファー 剃髪にも意欲

展覧会「たくさんの愛を、ありがとう 追悼 瀬戸内寂聴展」のプレス内覧会に出席した南果歩
展覧会「たくさんの愛を、ありがとう 追悼 瀬戸内寂聴展」のプレス内覧会に出席した南果歩
展覧会「たくさんの愛を、ありがとう 追悼 瀬戸内寂聴展」のプレス内覧会に出席した南果歩
3枚

 女優の南果歩(58)が3日、東京・日本橋高島屋で行われた、展覧会「たくさんの愛を、ありがとう 追悼 瀬戸内寂聴展」(同所で22日まで)のプレス内覧会に出席した。

 瀬戸内さんが暮らした事務所兼自宅の寂庵に足を運ぶなど、25年以上にわたり親交があった南。瀬戸内さんから生前、著書「かの子撩乱」を戯曲化したものを授かっていることを明かした上で「瀬戸内寂聴さんがモデルの作品が撮影されるのであれば、『あなた寂聴をやりなさい』と本人から申しつかっております。もし、やるとなったらてい髪します」と宣言し、笑わせていた。

 展覧会では、新たに出版された著作をはじめ、これまでの代表作や活動、交友の記録などを一堂に展示。イベント前に観覧した南は、時折声を詰まらせながら「作家生活を最後の最後までやられていた生涯現役の99歳、恐るべき情熱の持ち主。先生と過ごした時間が、これほど貴重なもので自分にとって宝物と言える時間になるとは思っていませんでした」と瀬戸内さんと共に過ごした時間に思いをはせ、「いつも私にかけてくださった『今を切に生きなさい』という言葉を肝に銘じて、進んでいきたいと思います」と前を向いた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス