文字サイズ

日向坂46 新作ドキュメンタリー映画のタイトル発表「山あり谷ありな感じ」

 新作ドキュメンタリーのタイトルを発表した日向坂46の(左から)金村美玖、河田陽菜、上村ひなの
 新作ドキュメンタリーのタイトルを発表した日向坂46の(左から)金村美玖、河田陽菜、上村ひなの
 日向坂46の(左から)金村美玖、河田陽菜、上村ひなの
3枚

 日向坂46の金村美玖(19)、河田陽菜(20)、上村ひなの(18)が31日、都内で開催された「日向坂映画祭」で、舞台あいさつに登壇した。メンバー出演作「3年目のデビュー」と「恐怖人形」を2本立て上映。「3年目-」に続く、ドキュメンタリー映画第2弾のタイトルを、「希望と絶望 その涙を誰も知らない」(7月8日公開)と発表した。今年4月の東京ドーム公演までの道のりを追った2年ぶりの新作を、金村は「山あり谷ありな感じで。映さない方がいいのかなというところも、撮っていただいてるので、どういう反応かドキドキ」と紹介した。

 グループの冠がついた映画祭が実現したが、今後挑戦したいことを聞かれた上村は、「メンバーと旅番組を、老後にやりたいです」と珍提案。行き先にはハワイを挙げて「美玖さんが行きたがってるので」と明かすと、金村は「どうしてもメンバーと、波打ち際を走りたい!!」とアイドルらしい映えシチュエーションを想像していた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス