文字サイズ

本田真凜がおさげ姿で人生初始球式「めちゃくちゃ緊張。反対に投げそうに」 ドラ1大勢から指導受ける

 「巨人-ヤクルト」(7日、東京ドーム)

 フィギュアスケート女子の16年世界ジュニア女王の本田真凜(20)=JAL=が人生初の始球式を行った。キュートな三つ編み姿で登場。背番号は20に「MARIN」の文字が入った巨人のユニホーム。「生まれてからほぼ初めてボールを投げる本田選手」と場内アナウンスで紹介された本田は笑顔でマウンドへ。大きく深呼吸すると、ダイナミックなフォームで投球を行った。山なりのボールは打者の右側に大きく外れ、ワンバン、ツーバン。悔しそうに体を振った。

 スタンドから大きな拍手が送られ、本田も笑顔でグラウンドを後にした。

 始球式後には「めちゃくちゃ緊張しました。反対(二塁方向)に投げそうになりました」と苦笑い。ブルペンではドラフト1位・大勢(関西国際大)から投球指導を受け、「すごく優しくボールの持ち方から、どこら辺を目指して(投げる)とか教えていただいて。本当に応援してます」とにこやかに話した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス