文字サイズ

吉村知事 怒りの批判「国民の税金に群がるシロアリ」 文通費改正先送り報道に

 大阪府の吉村洋文知事が3日、ツイッターを連続で更新。国会議員に支給される文書通信交通滞在費を日割り支給に変更する法改正についてこの日、野党が領収書の添付による使途公開なども加えるべきだと主張して足並みがそろわず、臨時国会での成立は先送りされるとの見方が浮上したことについて怒りをみせた。

 報道を受けて吉村知事は「こんなの国民の税金に群がるシロアリだよ。なんで税金から支給される経費の『文通費』に領収書つける程度の法改正すらできないの?自分達は特権階級。国民が納税する時も領収書不要の経費を認めよ。滅茶苦茶だ」とあきれ気味につぶやいた。

 さらに、次のツイートでも「日割りで誤魔化し大作戦。できない理由、やらない理由は天下一品。税金だよ。100万の金額を減らそうとも言ってない。経費なんだから、領収書添付、公開、精算、返還可能な制度へ。当たり前やんか」と思いをぶつけた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス