文字サイズ

原田龍二の妻・愛、4WD不倫は3回目の浮気だった 相手からの「結婚したい」手紙発見

 俳優の原田龍二の妻で芸能活動を再開させた原田愛が3日、フジテレビ系「ノンストップ!」に出演。著書「別れない理由」で、夫の原田の浮気は実は3回あったことを告白していることの詳細を語った。

 原田は番組の「ノンストップサミット」に出演。「浮気され妻の覚悟」をテーマに語った。原田と言えば19年6月に発覚した「4WD不倫」で世間を騒がせたが、著書にはこの浮気は「3回目の浮気だった」と記されており、結婚前、結婚後に1度ずつ浮気をしていたことを明かしている。

 原田は、1回目の浮気について、交際3年目に半同棲していた時のことで、原田が帰宅しカギを開けたところ、まさかのチェーンロックがかかっており、隙間から女性の靴が見えたという。

 「まさに3年目の浮気」と笑うと「(当時は)地元に帰りなよ、遊んでおいでよって。なんだろうと思ってた」といい、いったんは地元に戻ったが、怪しいと思って戻ったところの“現行犯”だった。「なかなかドアも開けてくれないし、開けたら怒りがこみ上げ平手打ち」という修羅場だったという。

 それでも「別れ話にはもちろん。でもなんだかんだと」と交際を続け、この浮気から7年後に結婚するも、結婚10年目に再び浮気の決定的証拠を見つけてしまう。

 夫の原田は酒が飲めないにも関わらず、ワイングラス2人分のレシートが出てきたことで一度問い詰めるも「なんだかんだでごまかされた」が、後日、浮気相手が書いたと思われる「結婚したい」という手紙が出てきてしまった。

 「もうビックリしました。いかにも怪しいものを見つけたって感じで(手紙を)開いたら『結婚したい』っていう思いが書いてあって。やっぱりなと」と振り返り「こんなもの出てきたら別れましょうという感じで言いました」と問い詰めたところ、夫も「認めた」という。

 それでも別れない理由を聞かれ「主人のいろんな部分が好きなんですね…」と苦笑いで語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス