文字サイズ

明石家さんま 40年ぶりに正月公演開催決定「笑輪の笑い-」NGKで来年1月1、2日

 お笑いタレント・明石家さんま(66)の40年ぶりの正月興行「笑輪の笑い~Born ready達~」(来年1月1、2日=大阪・なんばグランド花月)が開催されることが2日、分かった。昨年、年末年始恒例の豪州滞在を取りやめ、正月興行を計画し内定。しかしコロナ禍の影響で取りやめとなっており、1年越しの念願をかなえる舞台となる。

 さんまのもとに正月から“ファミリー”の豪華メンバーが集結。松尾伴内(58)、ジミー大西(57)、中川家、次長課長、アキナ、アインシュタイン、ゆりやんレトリィバァ(31)の12人で新春のNGKを盛り上げる。

 11月27日深夜のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で、さんまは「『やります!』と言うのを先に打って、前売り券を先にさばきたいねんて。言うてたわ、会社側は」と公演開催を示唆していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス