文字サイズ

M-1 見取り図ら敗退の波乱 錦鯉・長谷川は初の50代ファイナリスト 決勝9組発表

 漫才No.1決定戦「M-1グランプリ 2021」の準決勝が2日、都内で行われ、錦鯉、オズワルド、インディアンス、真空ジェシカ、ゆにばーす、ロングコートダディ、もも、ランジャタイ、モグライダーの9組が決勝進出を果たした。初進出は5組。

 昨年4位の錦鯉・長谷川雅紀(50)は初の50代ファイナリスト。「50歳からの伸びしろをテーマにがんばりたいです。ラストイヤー56歳なので」と意気込んだ。オズワルドは3年連続決勝進出。

 一方で見取り図、ニューヨーク、東京ホテイソンら昨年決勝組や、ハライチ、アルコ&ピースのラストイヤー組など、優勝候補が次々に敗退し、敗者復活戦へ回った。

 決勝は19日。進出を決めた9組と、当日行われる敗者復活戦を勝ち上がった1組の計10組で争う。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス