文字サイズ

紅白出場者発表 15周年KAT-TUNが初出場、まふまふ、DISH//も

 人気グループ・KAT-TUNが大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(後7・30)に初出場することが19日、分かった。同日、東京・渋谷の同局で行われた、出場歌手発表記者会見で発表された。KAT-TUNは今年デビュー15周年。節目の年に、暮れの大舞台への夢切符をつかんだ。スケジュールの都合で会見は欠席したが、VTRメッセージで亀梨和也は「15周年の集大成、僕たちの思い、みなさまへの感謝を伝えたいと思います」と気合を込めた。

 KAT-TUNは2001年に6人で結成し、06年に「Real Face」でCDデビュー。トップアイドルに駆け上がった後、メンバーの相次ぐ脱退で3人に。16年5月から1年8カ月間の充電期間を経て、本格的に“新体制”で再スタートしていた。

 今年は3月から記念ツアーを実施。ソロ活動も精力的にこなし、亀梨は9月スタートの「正義の天秤」でNHKドラマ初主演を果たした。中丸雄一はテレビ朝日系「家事ヤロウ」などでMC業をこなし、上田竜也は舞台「Birdland」で主演するなど演劇人としても存在感を放った。

  他の初出場は紅組はAwesome City Club、上白石萌音、BiSH、millennium parade×Belle(中村佳穂)、白組はSnow Man、Dish//、平井大、布袋寅泰、まふまふ。

 会見に出席したまふまふは「はじめてのテレビ歌唱で緊張してるんですけど、紅白の舞台ですので精一杯頑張りたいと思います」と喜びコメント。

 DISH//の北村匠海も「10周年の節目の年に出させて頂けるのは、歩んできた10年を認めてもらえたような喜びですし、スタッフだったり、知人、親、恩返しみたいなところもあって、年末最後の日にDISH出し切って、来年につなげるというか、日本全国で、僕らだけじゃないアーティストと、橋をかける日になればいいなと思ってます」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス