文字サイズ

「ラヴィット!」麒麟・川島「水ダウ」のトラウマ 岡田結実の耳チェック

 お笑いコンビ・麒麟の川島明が16日、MCを務めるTBS系「ラヴィット!」に出演し、同局系「水曜日のダウンタウン」でのドッキリの“後遺症”をチラ見せした。

 この日は女優でタレントの岡田結実がゲストとして初出演。冒頭で紹介された岡田は「悪魔の大喜利番組ですもんね」といたずらっぽく笑った。川島は「違います違います。日本一治安のいい情報番組ですから」と否定したが、岡田は「恐ろしくて。昨日からブルブルしてたんですけど、大丈夫ですか」と相当なプレッシャーがあることを伝えた。

 これに川島は「そこ、あのちゃんが座ってたからでしょ」と指摘した。「水曜日-」のドッキリでは、歌手でタレントのあのが遠隔操作で指示を受け「ラヴィット!」10月13日の生放送内で出されたクイズにブッ飛んだ回答を連発。川島をはじめとする共演者を青ざめさせていた。岡田の「悪魔の大大喜利番組」発言も「水ダウ」ドッキリを踏まえてのものとみられる。

 “あのポジション”の岡田に川島は「一応耳だけ見せてもらってもいい」。あのは指示が送られてくるイヤーモニターを髪で隠していたとあって、岡田がイヤモニをしていないかを確認した。岡田はしっかりと耳を出し「何も付いてないです。大丈夫です」と答え、川島もひと安心だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス