文字サイズ

小室さん、前年2位のコンペ再挑戦で1位 NY州弁護士、意図「はかりかねる」

 秋篠宮家の長女、眞子さまと26日に結婚する小室圭さんが、米ニューヨーク州の弁護士会が主催したビジネス法部門の学生論文コンペティションで優勝したことについて、25日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」で、ニューヨーク州弁護士の山口真由氏が疑問を投げかけた。

 山口氏は「1位を取られるのは素晴らしい」と結果には賛辞を送った。一方で、前年2位だった同じコンペに参加したことについては「珍しいなと思った」と感想を語った。「(昨年で)すでに証明された能力をまた証明して、すでに構築されたネットワークと同じ人脈をまた構築するっていうのはどういう意図だったのかなっていうのはちょっとはかりかねます」と“二度手間”のように感じていることを伝えた。

 MCの羽鳥慎一アナウンサーは「2位じゃだめなんじゃないですか?」と立憲民主党・蓮舫参院議員の与党時代の名フレーズを引用。「2位じゃダメなんですか?ダメなんです」と1人でやり取りし、笑いを誘った。

 羽鳥アナが「すごいやつ(コンペ)なんですか?」と尋ねると山口氏は「どんなコンクールでも1位を取られるっていうことは素晴らしい」と評価。「論文自体も非常に要領よく論点をまとめてプレゼンテーション能力も高いなと思います」と内容そのものには疑問をはさまなかった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス