文字サイズ

維新・吉村副代表 自民に「腹くくってやってよ」 立民に「まともな法律くらい作って」

 兵庫・西宮ガーデンズ北側で街頭演説を行った日本維新の会副代表・吉村洋文大阪府知事
 兵庫・西宮ガーデンズ北側で街頭演説を行った日本維新の会副代表・吉村洋文大阪府知事
 兵庫・西宮ガーデンズ北側で街頭演説を行った日本維新の会副代表・吉村洋文大阪府知事をひと目見ようと集まった人たち
3枚

 衆院選(31日投開票)公示後初の日曜日となった24日、維新の会・吉村洋文副代表は、本拠地・大阪に近い神戸や西宮など、兵庫県内の各所で精力的に街頭演説を行った。

 午後5時からの演説が告知されていた兵庫・西宮の商業施設「西宮ガーデンズ」北側の沿道には、多くの人が集まり、交通整備をする関係スタッフが奔走。吉村知事が登場すると「総理大臣になってくれ」と叫ぶ男性の声、「吉村さ~ん!」「カッコいい~」の黄色い声も飛ぶ熱気となった。

 14日の衆院解散とともに、事実上スタートした衆院選。“維新の顔”として各地に飛ぶ吉村氏の声は早くもかすれ気味に。「今の自民党、情けない。分配(と言うが)、増税だか借金だか言わないんです」と分配のための財源の議論がないことを批判。国会議員のボーナスや月額100万円の文書通信交通滞在費についても切り込み、「領収書のいらない経費、お小遣い」「ぬるま湯につかる国会議員」と批判した。

 新型コロナウイルス対策についても、地方自治体に丸投げの実態に不満を口にし、「自民党、もうちょっと腹くくってやってよ」「感染者が増えたら『大阪の吉村のせいだ』と。名前はいいません、腹立つから、枝野さん。まともな法律くらいつくってくれっちゅうの!知事が動きやすくなる法律作ってくれ、っちゅうの!いまは共産党とくっついて。まともな野党にはなりません」と自民も立憲民主党もバッサリ切り捨てた。

 維新は兵庫県内12選挙区で、自民に次ぐ過去最多の9人(9選挙区)を擁立。「自民党をびびらせる政党が必要です。維新はまだ国会ではほぼ絶滅危惧種です。兵庫に(維新の)衆議院はいません、参議院しかいないんです。日本に1つくらい改革政党があってもいいじゃないですか!自民党でガチンコでぶつかるような。新しい技術、新しい産業が生まれる社会。規制改革、構造改革で若い世代がチャレンジできる社会をつくらなければならない」と訴えた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス