文字サイズ

ロバート・秋山 ベリーグッドマンMVで天才役を怪演「変態の間のギリギリ衣装」

 MVで天才役を演じたロバートの秋山竜次(左から3人目)とベリーグッドマン
MVで天才役を演じたロバートの秋山竜次(手前)とベリーグッドマン
MVで天才役を演じたロバートの秋山竜次(左から3番目)とベリーグッドマン
3枚

 お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次(43)が、3人組ボーカルグループ・ベリーグッドマンの新曲「必ず何かの天才」のミュージックビデオ(MV)で天才役を怪演していることが22日、分かった。

 最新アルバムの表題曲で、人はみな必ず誰かにとって大切な何かの天才、と呼びかける人生の応援歌。MVは「天才の授賞式」をテーマにしており、メンバーが「何かの天才」という難役は秋山にしか演じられないと熱烈オファーした。

 台本は一切なし。秋山は現場で役のイメージを伝えられただけで天才になりきり、怪しげな表情や動きを展開。貴族風のジャケットに半ズボンを合わせ、ステッキを持った独特のファッションで顔芸を連発し、メンバーを大笑いさせた。

 架空の人物に扮(ふん)する人気企画「クリエイターズ・ファイル」であまたのキャラを演じてきた秋山も、天才役は初。一部を演出するなどノリノリだった撮影を振り返り、「天才だと思ってカメラに映ってました。天才と変態の間のギリギリの衣装。これは本当に天才なのか分からないけど、歌詞が天才と言ってくれているから大丈夫ですかね」と納得の表情だった。

 リーダーのRover(33)は「秋山さんの演技力、秋山さんにしか出せない映像の破壊力をぜひ、見てほしいです」と感謝。MVは23日正午に解禁される。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス