文字サイズ

藤井聡太三冠、愛らしい「くま最中」注文 竜王戦バージョンで蝶ネクタイは鱗カラー

藤井聡太
竜王戦第2局で藤井三冠が注文したくま最中、あんと塩きなこ、アイスコーヒー=日本将棋連盟提供
2枚

 将棋の第34期竜王戦七番勝負第2局が22日、京都の総本山仁和寺で始まった。藤井聡太三冠が、豊島将之竜王に挑む大一番。第1局は豊島竜王が優位に立つも、終盤に藤井三冠が逆転し勝利している。

 そして毎回注目の藤井三冠のおやつだが、この日も可愛さ爆発。「くま最中」と「あんと塩きなこ」と「アイスコーヒー」というメニューだが、注目はなんといっても「くま最中」。文字通り、くまの形の最中で緑の蝶ネクタイと足には肉球がついている。

 京都の「いと達」という和菓子店のもので、HPによると味やデザインは季節によって変わるといい、マスクをつけたくま最中や、ハロウィーン仕様のくま最中の写真もあった。

 「いと達」公式ツイッターによると、今回の藤井三冠が注文したのは「竜王戦バージョン」だといい、「玉を爪で掴んでいる竜を意匠として、蝶ネクタイには鱗カラーをアクセントにしました」と説明されている。

 藤井三冠の“動物おやつシリーズ”はこれまでも、6月の王位戦でひよこ型アイス「ぴよりんアイス」、9月の叡王戦でしば犬をかたどった「コロコロしばちゃん」を注文。10月8日の竜王戦ではハロウィンを意識したモンスターモンブラン(紫芋のモンブラン)を注文している。

 今回は初の和菓子の動物おやつとなり、ネットでは当然、すぐさまトレンド入りとなった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス