文字サイズ

藤井七段 対局の聞き手が西野七瀬似と話題に…山根ことみ女流二段「かわいい」

 藤井聡太七段(17)が渡辺明棋聖(36)に挑戦する第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第2局で、中継するABEMAの将棋チャンネルに聞き手として出演した山根ことみ女流二段(22)が、「かわいい」とネット上で話題となっている。

 山根女流二段はこの日、ショートカットに花柄が入ったシースルーの黒の衣装で登場。男性棋士の解説に柔和な笑顔で対応した。その様子にツイッターでは、「めちゃくちゃかわいいな」「山根ことみさんばかり、目が行く!」と絶賛の書き込みが。「なぁちゃん的」と元乃木坂46で女優の西野七瀬に似ていると指摘するつぶやきもあった。

 山根女流二段は、2013年に15歳で女流3級となりプロ棋士に。当時はくりっとした瞳が、同年放送されたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」に主演していた女優、能年玲奈(現・のん)に似ていると「将棋界のあまちゃん」と報じられた。

 外見だけでなく、2011年には全国中学生選抜将棋選手権大会女子の部で連覇し、18、19年と2年連続で女流名人リーグ入りするなど、実力も兼ね備えている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス