文字サイズ

モト冬樹 「たばこ税」の使途に要望「迷惑にならない快適な喫煙場所を」

 タレントのモト冬樹が25日、公式ブログで「たばこ税に思う」と題し、税金の使い道について意見を述べた。

 喫煙者であるというモトは「たばこの税金て高いよね どんどん上がっているし 税金がこれだけ上がっても喫煙者には引け目があるんで文句もいえない」と、増税されても従うしかない現状を振り返った。

 喫煙者はたばこによって多額の税金を納めているものの「国、地方たばこ税は目的税ではなく一般財源となるため消費税などと一緒で使い方が明らかにされていない」と、その使途が明らかではないことに不満がある模様。

 「あれだけ税金をとっているのに何に使われてるかわからないって、、、たくさん税金を払っているんだから喫煙場所を減らすのではなく他の人に迷惑にならない快適な喫煙場所をたくさん作って欲しいけどな」と、たばこに課税された税金を使った禁煙所の普及にも力を入れてほしいと要望した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス