文字サイズ

金爆・鬼龍院翔が一般女性と結婚 話題封印宣言「一番優先するものはバンド」

 ゴールデンボンバー・鬼龍院翔(37)が一般女性と結婚したことが4日、分かった。

 公式ブログで「このような決断に至った理由は多々あるのですが、自分なりに沢山悩み考え抜いて選択した決断です」と、同日入籍したことを直筆署名を添えて発表。「報告をせずに隠し通すという選択肢もあったのかもしれませんが、自身の尻の毛の脱毛をしたことを発信しただけでネットニュースの記事になってしまう様な状態」とらしい表現を交えて、結婚発表を決めた経緯を説明した。関係者によると、お相手は妊娠しておらず、同居もしていないという。

 ファン心理を考慮し、今後は結婚の話題について「あらためて触れる可能性があるとしたら『出産』『離婚』『家族の安全が脅かされた時』ぐらい」と“封印”を宣言。「普段何でもネタにしているくせに今回に関しましては歯切れが悪いコメントになってしまいすみません」と謝罪もつづって、「私の人生において一番優先するものはバンドです。それは今までもこれからも変わりません」と誓っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス