文字サイズ

谷原章介、尾身会長後ろの三原じゅん子議員「天を仰いでいる姿も印象的だった」

 俳優の谷原章介が26日、フジテレビ系「めざまし8」で、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長の後ろに映っていた三原じゅん子議員について「天を仰いでいる姿も印象的でしたね」と語った。

 番組では尾身会長が衆院厚労委員会でバッハ会長の再来日について苦言を呈している様子をVTRで紹介。尾身会長は「人々にテレワークを要求している時にまた来る。あいさつが必要ならなぜオンラインにしないのか」「銀座も1回行ったでしょと。一般市民としてそう思う」と強い口調で訴えていたが、その背後には三原議員が映っており、尾身会長が「専門家というより、一般庶民として…」と言っているところで天を仰ぐように上を向いていた。

 このVTRに橋下徹氏は「尾身さん、怒ってましたね。でも僕も感覚的には同じですね」などとコメント。古市憲寿氏は「尾身さんも政治家になっちゃったなと」などそれぞれの感想を語った。

 谷原はこのニュースの最後に「隣の三原さんが天を仰いでいる姿も印象的でしたね」との感想を語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス