文字サイズ

13歳金メダルの西矢、優勝直後からインスタフォロワーが急増 約40分で1万人増

 金メダルを確定させ、涙でVサインする西矢椛=有明アーバンスポーツパーク(撮影・高部洋祐)
女子ストリート決勝 金メダルを決め、喜ぶ西矢椛(左)=有明アーバンスポーツパーク
女子ストリート決勝 演技後、ガッツポーズの西矢椛。金メダルを獲得した=有明アーバンスポーツパーク
3枚

 「東京五輪・スケートボード女子ストリート・決勝」(26日、有明アーバンスポーツパーク)

 西矢椛(13)が金メダルを獲得。バルセロナ五輪の競泳・岩崎恭子(当時14歳)を超え、日本五輪史上最年少での快挙を成し遂げた。西山はインスタグラムを開設しているが、金メダルが決まった直後からフォロワーが急増。試合終了から約40分で約1万人以上増加した。

 インスタグラムは13歳から開設可能。西矢はすでに開設しており、26日午後2時現在、最新投稿は6月7日。英語で投稿されており、表彰台で2位となったことを支えてくれた人たちへ感謝の言葉とともに投稿している。

 だがストーリー機能では、友人らから送られた応援メッセージを次々に紹介し、気持ちを高めている。

 金メダル獲得直後はフォロワーは1万7000人だったが、その後から、見る間にフォロワーが増加。26日午後2時10分現在、フォロワーは2・8万人に増加している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス