文字サイズ

金の堀米雄斗 宮根誠司からインタ「スケボー重い」「怖くない?」丁寧に応対

 フリーアナウンサーの宮根誠司が25日、フジテレビ「Mr.サンデー」に出演。この日、スケートボードの男子ストリート競技で金メダルを獲得した堀米雄斗選手をインタビューした。

 一般にはなじみのないスポーツだけに、初歩的な質問。本物のスケートボードを手に「これ2キロあるんですよ。どうやって回転させて自分で乗るんだろうって、おっちゃんにはよう分かりませんけど、重いですね、スケボーって」「手すり見えてないでしょ。怖くない?」「(トリックが)成功したという瞬間は、どっかで分かるんですか?」などと聞いた。

 堀米選手は「今までの練習を信じて、わざを決められたと思います」「成功した瞬間は決めてから2秒間くらいで成功したと分かります」と丁寧に応対した。

 日本におけるスケボーのカルチャーを変えたいとアメリカに渡って挑戦を続けてきたという堀米選手。「きょうで完全にスケートボードのイメージが変わりましたよ」と宮根から投げかけられ「これからもスケボーの楽しさをみんなに知ってもらいたいと思います」と素朴な雰囲気で話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス