文字サイズ

開会式 午後11過ぎバッハ会長らスピーチ続く ネット「話長い」「簡潔に」「聖火まだ?」

 開会式であいさつするバッハ会長。右は橋本聖子会長(撮影・堀内翔)
 開幕を宣言する橋本聖子会長。左はバッハ会長(撮影・堀内翔)
2枚

 「東京五輪・開会式」(23日、国立競技場)

 57年ぶりの東京五輪の開会式が行われた。五輪発祥国のギリシャを先頭に選手入場がスタートし、ラストは日本が白ジャケット&赤パンツの制服で登場して盛り上がった。

 午後11時近くからは大会の組織委の橋本聖子会長、IOCバッハ会長の順番で挨拶が続いた。

 開催まで苦難の道のりだった経緯など、語る内容が多いタイミングではあったが、ネット上では「話長い」「来賓の話長い」「話は簡潔に」「聖火はまだか」との投稿が相次いだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス