文字サイズ

鳩山由紀夫氏 菅首相を猛烈批判「今からでもお止め(辞め)になったら」

 鳩山由紀夫元首相が22日、自身のツイッターを更新。「今からでもお止め(辞め)になったら」と、菅義偉首相を猛烈批判した。

 鳩山氏は「菅総理が五輪直前になって、やめることは一番簡単と述べられたという」と、菅首相が21日配信の米紙「ウォールストリートジャーナル」でのインタビューで、「五輪をやめることは一番簡単なこと、楽なことだ」「挑戦するのが政府の役割だ」と語り、新型コロナウイルスの感染流行が続く中での東京五輪開催を「正しい判断」と断言したことに言及。

 続けて「国民の多くは感染が拡大するからやめて欲しいと願っていた。なぜそんな一番簡単なことができないのか。誰もやめると言えなくなった直前だから言ったのか」と糾弾し「感染に歯止めが効かない東京だ。今からでもお止め(辞め)になったらどうか」と、大会の中止と退陣を迫った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス