文字サイズ

水溜まりボンド・トミー YouTuber大宴会の飲食店を閉店 受給した協力金「返納」へ

 緊急事態宣言下で30人を超えるユーチューバーの飲み会に参加したことが6月24日に発覚し、活動を休止した水溜りボンドのトミーが16日、自身のツイッターを更新。会場となった自身が経営する飲食店について、「閉店を決定した」と報告した。報道直後から営業を停止していた。すでに廃業届を提出し、受理されているという。

 また、「同店について感染拡大防止協力金の受給に関するご質問、ご指摘を受けておりましたが、会食開催当日である6月18日を含む6月分を申請する予定は当初よりございません。また、5月以前にすでに申請、支給及び受理済みであったものに関しましては、今回の件を深く反省し、全て辞退させていただくべきであると考え、現在、返納と申請取り下げの手続きを進めております」とすでに受理していた新型コロナウイルスの感染拡大防止協力金について、「返納」すること、申請ずみだった5月までの分については、「申請手続き」に入っていることを説明。

 改めて、謝罪と反省の言葉をつづっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス