文字サイズ

堀ちえみ 来月に局部麻酔で切除 右手首に突起物できる

 タレント・堀ちえみが15日、「気になるものは取っちゃうことに」のタイトルでブログ投稿した。この日は病院でリハビリやリウマチ科の診察を受けた後、皮膚科でも診察を受けたことを伝えた。

 「手術のあと爪はガタガタ、手の乾燥も酷くて診ていただいています」と記し、「今回は右手首に出来た、薄いホクロのようなイボのような、2ミリ程度の突起した出来物を、念のため診ていただきました」と説明した。

 「イボではなさそうで、ホクロの可能性もある」との診断だったとし、医師から「今のところ見た目に悪性ではなさそうですが気になるようであれば取りましょうか」と聞かれ、来月に切除することにしたことを明かした。

 「局部麻酔で切って縫うだけです。一応取ったものも、検査に出していただけるとのこと。その方が安心です。口内炎だと思い込んだ結果、舌がんだったのですから。気になるものが有れば、診ていただいて処置する方が安心です」と記した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス