文字サイズ

杉村太蔵 テニス大坂なおみの会見拒否表明に理解「失礼な記者いる」太田光も

 元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(41)が30日、TBS系「サンデー・ジャポン」に出演。女子テニスの大坂なおみ選手が、全仏オープンで記者会見を拒否することを表明したことについて、「あまりに失礼な記者もいる」と理解を示した。

 杉村は1997年の国体において少年ダブルスで優勝しているテニスプレーヤー。その立場で見解を問われ、「プロだから会見をした方がいいというのは一般論。大坂選手の場合は、政治的や社会的な発言もあったり、プライベートなことでも注目されることもあって、およそテニスプレーヤーとしての質問ではない、彼女に対してあまりにも失礼な記者もいます。大会関係者ももうちょっと配慮してあげた方がいいんじゃないかなと思う」と答えた。

 MCの爆笑問題・太田光も「彼女は心の健康を害する(と言っている)ということは、彼女にとって相当深刻なダメージがあるということ」も賛同した。

 大坂選手は27日、ツイッターで「記者会見でアスリートの心の健康が無視されていると感じてきた」「私を疑う人たちに自分をさらしたくない」として大会期間中の会見を行わないことを表明している。

 グランドスラムのルールブックでは、「選手はケガや身体的な理由がない限り、勝敗に関係なく試合後30分以内に会見を行わなくてはならない」と決まっており、違反した場合は最大2万ドル(約220万円)の罰金が科せられる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス