文字サイズ

元ベビレ・渡邊璃生が芸能界引退を発表 「勉学に励み、自分のやりたいことに向かって」

 元ベイビーレイズJAPANの渡邊璃生(21)が16日、自身のツイッターを更新し、5月20日をもって芸能界を引退することを発表した。

 渡邊は「みなさんこんにちは。突然ですがご報告となります。ご一読頂ければと思います」という一文とともに、署名入りの文書の形で関係者やベイビーレイズJAPAN時代の仲間、ファンに引退を報告。

 「この度、私、渡邊璃生は5月20日をもって芸能界を引退いたします。突然の発表となり申し訳ございません。 このアカウントを作成したのは2012年からとなりますが、芸能活動は2008年頃から始めていました。その中でご迷惑をかけたこと、困らせてしまったことなどたくさんあったと思いますが、10年以上を芸能界で過ごし、その中で多くの経験をさせていただいたことは本当に楽しく充実した時間でした。 まだまだ未熟な身ではありますが、これから勉学に励み、新しく自分のやりたいことに向かっていけたらと考えております。 関係者の方々、共に活動してきた仲間たち、そしてファンの皆さまには感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。 2021年5月16日 渡邊璃生」と、感謝の思いを込めた。

 「りおトン」の愛称を持つ渡邉は、2012年5月に新アイドルグループ・ベイビーレイズ(後にベイビーレイズJAPANに改名)のメンバーに選抜。18年9月のベイビーレイズJAPAN解散後は「工藤 了」名義でチャット小説の執筆や作詞を行い、昨年4月には短編集「愛の言い換え」(KADOKAWA)で小説家デビューした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス