文字サイズ

波田陽区 福岡で芸人生活第2章

波田陽区
1枚拡大

 お笑いタレントの波田陽区(40)が1日、RKB毎日放送の情報番組「今日感テレビ」(月~金 午後1時55分~)に生出演した。自宅は家族を伴って東京から福岡に引っ越し、この日から九州と山口県に拠点を移動。一発屋で終わらせないための第2章として、本格的な活動を始めた。

 2004年、着物姿でギターをかき鳴らしながら毒舌を吐く「ギター侍」で大ブレークし、同年の新語・流行語大賞にもトップテン入りするなど、一世を風靡(ふうび)した。しかし、ブームが去ったあとは「一発屋芸人」としての活動が多く、1日に活動拠点をこれまでの東京から九州と山口県に移した。波田の出身地は山口県。

 この日は、同番組の芸能コーナーに「ギター侍」姿で登場。「拙者 ギター侍じゃ 拙者 きのう 心も晴れやかに 福岡に引っ越して きました って いうじゃない でも 空港降りたら そと 大雨でしたから~残念!」とおなじみのネタを披露してスタジオの笑いを誘い、出演者から拍手で出迎えられた。

 波田は「私、きのう引っ越してまいりました!早良区(福岡市)に。もう福岡銀行で通帳も作りました」と元気に報告。なぜ拠点を移したのかとの質問には「真剣な話、ぼくいま40歳で、人生を考えまして、大好きな福岡県で再度、芸能活動を頑張りたいなと思って、真剣に家族と来ました」と答えた。さらに「福岡だからって好きに遊んでたら、私、斬りにいきます(笑)」と意気込んだ。

 同番組は3月28日にリニューアルし、同局の人気イケメンアナ・田畑竜介アナウンサーが新しくMCになったばかり。波田はさらにネタを披露。「拙者 ギター侍じゃ おれは 田畑アナウンサー この番組 新しく MCになりました おれならきっとできる って いうじゃない でも あんたが本当に上手にできるのは 子作りだけですから~残念!」とバッサリ。“斬られた”田畑アナは「(子ども)3人います。よく調べてきましたね」などと感心しきりだった。

 故郷の山口では4月からテレビやラジオのレギュラー番組などの仕事も決まっている。ブレークから12年。波田は「あのころ(04年)はたくさん稼いだんですが、調子にのっていろんな方におごりすぎて、もうなくなった」と悔しそうな表情。「福岡で一からのスタート。いろいろ教えてください」と謙虚に話し、新天地で再スタートを切った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス