文字サイズ

コロナ感染の元アリキリ・石井正則が退院 「しっかり体力戻して参ります」

 4月26日に新型コロナウイルス感染を公表し、5月3日から入院していた元アリtoキリギリスで、俳優の石井正則(48)が15日、自身のツイッターで「本日、5/15午前中に退院致しました。これからしっかり体力戻して参ります」などと報告した。

 高熱が治まらず、大事を取って入院していた石井は「自宅療養中に自分で感じているより、たいへんな状況になっており、入院となり、しっかりした治療をしていただきました」と説明し「医療従事者の皆さまにはたいへんお世話になりました。ありがとうございました」と感謝の思いをつづった。

 石井は4月26日に感染を発表。同23日に発熱し、同24日に陽性の診断が出ていた。同26日にはツイッターで感染を報告し「しばらく療養に集中します。しっかり治して、またみなさまのもとに元気に戻りたい、と思っております」と投稿していた。

 しかし、症状は治まらなかったようで、同28日に「コロナは本当に辛いので、みなさんしっかり気をつけてください!」と呼び掛け。さらに同29日には「まさか発症6日目にしてまだ39度を超えるとは…。」と高熱に苦しめられ続けていることを報告。保健所の指示で、5月3日から大事を取って入院することとなり、当日ツイッターで「入院をすることになりました」と報告していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス