文字サイズ

蓮舫氏 テレ朝番組で国会質問「不愉快ショウタイム」と批判され、一部に反論

 立憲民主党の蓮舫参院議員が11日、ツイッターに投稿。同日のテレビ朝日「大下容子ワイド!スクランブル」で元テレ朝のジャーナリスト末延吉正氏が、東京五輪開催などを巡って紛糾した10日の参院予算委に関して蓮舫氏らの姿勢も「不快」と批判した一部内容に反応した。

 末延氏は菅義偉首相の答弁はもっと説明を重ねるべきだと指摘した。そのうえで「なぜ不快かというと、特に蓮舫さんなんかは」と野党側の姿勢について「今年選挙があるのが分かってるから、ダメな総理を追及して自分たちは正しいという。もっと謙虚に」と発言。世間がいま知りたいのはスムーズなワクチン接種のための混乱回避策などではないかとして「そういう必要なことをお金と時間かかってる国会議員のひとたちはやってほしい」と求めた。

 また「オリンピックのことを徹底的に聞くなら、開催都市である東京都の小池知事を参考人で呼ばないんですか。そういうこともせずに、イッツ国会ショウタイム、いつまでやってるんだ。かなり不愉快な感じで聞いてました」と批判した。

 これに対して、蓮舫氏はツイッターで「『オリンピックのことを聞くなら東京都知事を呼べばいいじゃないですか』テレ朝のワイドショーで末延さんが話されてましたが」と反応し、「都知事を参考人招致するには与党の賛同が必要です。予算委員会理事がその同意を取り付けるのがどれだけ難しいか、政治記者をされた方なのに、と思いました」と投稿した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス