文字サイズ

吉村知事、大阪は「解除基準どうだという状況ではない」 西村大臣「ステージ2」発言に

 大阪府の吉村洋文知事が10日、大阪府庁で会見。5月末までの延長が決まった緊急事態宣言の解除基準について、西村康稔経済再生担当相が9日に新型コロナウイルスの感染状況を示す指標で「ステージ2」を目指すと発言したことについて、受け止めを聞かれた。

 吉村知事は「ステージ2でいくと(新規陽性者数)188名、ステージ3でいくと314名。いま1000名を超えるような状況ですから、いま僕が解除基準はどうだという状況ではない。1人でも感染者数を減らしていく」とコメント。

 「府民の皆さん、事業者の皆さんに多くの負担をお願いしている。感染拡大防止にご協力をお願いして1人でも感染者数を減らしていく、医療の逼迫(ひっぱく)を解消していくことが重要」と続け、「国で(解除基準の)議論されていることはわかっている」と付け足した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス