文字サイズ

フルポン亘健太郎 月の半分は建築バイト 村上と格差もコンビ続ける

 5日の日本テレビ「1周回って知らない話&今夜くらべてみました合体SP」で放送された「吉本興業を忖度なしで徹底調査」コーナーで、最近見なくなった芸人としてフルーツポンチ・亘健太郎が登場した。

 コンビ結成17年。亘は「50~60万円くらい月にもらってたんですけど、先月は10万いかなかったですね」と告白。現在は「バイトです。空いてる時間は住み込みで」と1年前から千葉の知り合いの建築会社でアルバイトし、日当1万3000円、多いときで月に15日くらい働いているといい「家族を養っていけるかが不安な面」と語り、バイトで働いている様子が写真などで紹介された。

 相方の村上健志は、最近はテレビ番組企画で俳句の才能が開花し、本を出版。だじゃれとモノマネをミックスしたネタを編みだし、仕事は順調だと紹介された。

 亘は「村上が頑張ってくれているから芸人としてフルーツポンチが生きていける。それはありがたい」と語った。村上は「バイトしてでもお笑いをやめたくない仕事と思っていることが良いことだと思う」と話した。

 2人で舞台に立っている様子も伝えられ、「情熱大陸」の曲が流れる中、亘が「家族を養っていけてのお笑い」「今バイトしてこういう生活しているのをおもしろがってもらえるように」と、コンビで再ブレークへの思いを語り、司会の東野幸治が「こういう人を特集するときに使う曲ちゃいますよ」とイジって、笑わせていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス