文字サイズ

吉村知事 プロ野球、Jリーグなど「原則、中止または延期すべき」緊急事態宣言要請で

 大阪府は20日、大阪府庁で新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、政府への緊急事態宣言の要請を決定した。大阪では5日から「まん延防止等重点措置」が適用されたが、感染拡大傾向は止まらず、18日には新規感染者数が過去最多となる1219人を記録していた。

 終了後の会見で吉村洋文知事は、宣言期間内のイベントについて「原則、中止か延期。(観客の上限)5000人とかあるが、大きな人流抑制のためには中止か延期」と考えを示した。

 プロ野球やJリーグなどについて質問が飛ぶと、「個別のものを決めているわけではないので、国との協議の中で判断することになると思う。ただ、イベントについては原則、中止または延期をすべきという考えた方」と回答。

 その上で「いろんな方法もある。無観客もあると思うし。現時点で無観客は考えてないという意見も出たり、確定ではない。政府が決めないということはできないが、今回の決定の主旨は人流抑制。そのときに大規模なスポーツイベントはそれにあてはまってくるので、抑制していくべきではと思っている」と明かした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス