文字サイズ

タカ 小池都知事に激怒「まず国と話しろや!」…「国の責任」繰り返しに

 タレントのガタルカナル・タカが27日、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。小池百合子都知事への不満を訴えた。

 東京都では27日、過去最多となる570人の新型コロナウイルス新規感染者が確認された。

 この日午後2時からの定例会見でもGoToトラベルなどを巡り、「国が判断すべき」と国に責任がある、との持論を繰り返した。

 MCの宮根誠司は「過去最多の数字が出て、もう、国だ、とか、都、だとか言ってる場合じゃないんじゃないかな、と思いますけど」と首をひねると、タカは「本当にこの状況下で、どこに正解があるのか分からない中、小池都知事、ものすごく頑張って、一生懸命いろんなことに対応してくれてると思うんですけど」と仕事ぶりに理解を示した上で、「まず国と話しろや!!それが知事の仕事でしょ!」と声を荒げながら、訴えた。

 そして「都としては、こういう状況ですからこう思ってるんです、こうしたいんです、って国がどうなのか話をして、それを詰めていって、どうにか着地点を見つけてもらって、今はこういう状況です、こういう話をしてきました、っていうのを伝えてもらわないと、我々どこ向いていいかも分かんなくなります」と国の責任、都の責任ではない、を繰り返す小池氏への怒りをあらわにしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス