文字サイズ

どぶろっく・江口 解散危機の流れ星に涙の訴え【メッセージ全文】

 不仲が表面化しているお笑いコンビ・流れ星が18日未明、テレビ東京系「ゴッドタン」に出演し、同じ事務所の後輩コンビ・どぶろっくの江口直人が涙で関係修復を願っていることを明かした。

 この日の企画は「仲直りフレンドパーク」。昨年11月に放送された同番組で、コンビ仲が最悪の状態であることを明かした流れ星が登場した。

 メンバーのちゅうえいは「あの時以上に仲が悪い」ともはや解散寸前にまで状況が悪化しているとした。仲の良かった若手の頃のように「本当は戻りたい」と語る一幕もあったが「今は『正直、コンビとしてしんどいよ』って言ってます」と明かした。

 相方・瀧上伸一郎は前回の出演以降、改心して感謝などはしているとしたが「(ちゅうえいが)100%受け付けない」と訴えた。ここで、ちゅうえいは「遅すぎたな」とバッサリ。「どんだけおれにプレッシャー与え続けてたか知ってっか。どぶろっくとか引いてたぞ!江口に泣きながら言われただろ『変われ』って」と猛然と非難した。

 江口は瀧上に「おかしいです。変わってください」と訴え続け、ちゅうえいには「俺だったらとっくに解散してます」と伝えていたという。番組後半では江口が流れ星に宛てたメッセージも紹介された。全文は以下の通り。

  ◇  ◇

 昔流れ星はどんな若手よりもネタ合わせをしていた。でも仲が悪くなってからは、移動のバスでの会話もなくなり、話をしたくないちゅうえいさんはツムツムにのめり込んでいった。瀧上さんはプライベートでもいろいろあったせいか、楽屋で一人きりで過ごすことが多くなった。

 ちゅうえいさんとは数カ月に1度、2人で飲みに行くが、その度に「こんなことになってすまん」と謝ってくる。「昔の2人に戻れるのかなぁ」と言ってちょっとだけ泣く。

  ◇  ◇

 これにちゅうえいは涙を一筋ホロリ。「江口、なんでそれ言う」とつぶやいた。さらに、鼻フックで奮闘する瀧上の姿には「お笑い的に信頼できる。すごい似合ってる、本当にかっこいい」と伝え、最悪の事態はなんとか回避した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス