文字サイズ

鶴瓶、さんまに“取り巻きメンバーオーディション疑惑”直撃

 タレントの明石家さんまが17日、メインパーソナリティーを務めるMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演し、落語家・笑福亭鶴瓶からぶつけられた疑問に答えた。

 娘でタレントのIMALUの周囲にいる友人らについての話題。村上ショージが「先生(さんま)の周りアホ多いですよ。気がついてないと思いますけど」と指摘すると、さんまは「気がついてます。もうね、アホだらけで。ホンマにようこんだけ集まったなっていうくらい」と苦笑いで返した。

 続けて、以前、鶴瓶に楽屋に呼びつけられ、質問をぶつけられたと暴露した。鶴瓶は、まじめなモードで「話あんねんけど…お前の周り、あれオーディション?」と聞いてきたという。

 さんまは「自分の私生活の周りをオーディションでやる(集める)わけない!」と説明。しかし、鶴瓶は「あんまりすごいのばっかり集まってるからやなぁ。いっぺん聞きたかってん」とにわかには信じられない様子。さんまは「兄さん、寄ってきてるだけです」と重ねて説明した。居合わせた鶴瓶の弟子・笑福亭笑瓶は「師匠、オーディションやってはらへんから、磁石持ってはるんですよ。アホ磁石、アホしか集まらへんやつ」と核心を突いた分析で鶴瓶を納得させたという。

 「アホ磁石」については、さんま自身も以前から認めており、なぜか強烈なキャラクターの持ち主に慕われる傾向にあるという。さんまは「周りで数々の事件を起こしてるんですよ。ショージもジミーもとっさん(事務員)も、寛平兄さんもマネジャーも」とジミー大西、間寛平ら“磁石”に引かれたメンバーの具体名を挙げ、あきれていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス