文字サイズ

コナン最新作 前作比144%の初日興収!シリーズ初の興収100億超えも確実

 女優の浜辺美波(20)が17日、都内で行われたアニメ映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」の公開記念舞台あいさつに出席。コロナ禍による1年の公開延期を経て、16日に初日を迎えた喜びを語った。

 16日に全国497館で公開。初日の興行収入は、興収93・7億円をたたきだした前作「-紺青の拳(フィスト)」(19年公開)対比で144%を記録。シリーズ初の興収100億超え確実の“弾丸スタート”を切った。

 1年越しの公開にコナン役の高山は「お待たせしました。皆さんとこの時を迎えるのが本当に待ち遠しかった」と感無量で、劇場に集まった観客を前に「長かったような短かったような1年。作りあげてきたスタッフや待ってくださっている皆さんの思いが日に日に大きくなっていたので見せてあげなきゃと思っていた」と胸を熱くさせた。

 ゲスト声優として出演した浜辺は「皆さんが待った1年に胸をやられて感激しております。この作品に携われたことを感謝しております」と感謝。自身もコナンファンということから「私自身本当に春が来るのが楽しみだったので、1年延期の皆さんの思いが分かる。愛が深く染みますね」と喜びの声を上げていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス