文字サイズ

加藤浩次「一人でやる覚悟できた」吉本と契約終了後レギュラー以外の初収録

 極楽とんぼの加藤浩次(51)が、テレビ東京系「人生最強動画GP」(16日、後8・00)のMCを務める。このほど、事務所を退社後、初となるレギュラー以外の収録を終え「ベンチャー企業の社長として挑みましたよ」と心境を明かした。

 3月いっぱいで吉本興業とのエージェント契約が終了し、個人事務所で活動を開始。プロの目線から衝撃映像を切り取る番組に絡め「衝撃」だったことを聞かれると「この4月に大企業から離れたことですかね」と早速ネタにした。

 総合司会を務める日本テレビ系「スッキリ」などのレギュラーは継続しているが、テレビの“新規”の仕事は初めて。環境が変わったことで「今は新鮮な気持ちで仕事が出来ているんです。だから、そういう意味では新しい環境になって本当に良かったと思っているし、10年後笑っているために、日々毎日起きていることも笑っていこうって思っています。一人で会社を立ち上げるのはこんなに大変なんだ、こんなにやることがあるんだって気づきましたし、自分が一人でやるっていう覚悟も出来たんで」と決意を新たにしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス