文字サイズ

石黒賢 松山Vに歓喜!4年前の会話 錦織のグランドスラムか、松山のメジャーが先か

 俳優・石黒賢(55)が12日、都内で、主演の「フェイクドキュメントドラマ プロデューサーK 4」(10月配信予定)の制作発表に登場。親交のある松山英樹選手のマスターズ制覇を喜んだ。

 プロテニス選手だった故石黒修さんを父に持ち、芸能界屈指のテニスプレーヤーとして知られる。会見冒頭から、「本日は松山英樹優勝の中、ありがとうございます」と旬の話題に言及。早朝の中継で歴史的瞬間を見届けたという。

 2017年のテニスのウィンブルドンで、錦織圭選手の試合観戦に訪れた松山選手を、石黒が番組企画で対談して、連絡先も交換。「『錦織選手のグランドスラムか、松山選手がメジャーを勝つか、どっちが先という話があるけど、メジャーを勝つのに必要なことは?』と聞いたんですよ。そしたら、『僕が聞きたいくらいですよ』って」と、“4年後の栄光”につながる秘話を打ち明けた。

 優勝後に早速、松山選手にLINEを送って祝福したという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス