文字サイズ

木村文乃 ボヤく…男性だらけの現場で「蚊帳の外」

 女優の木村文乃(33)が10日、都内で映画「BLUE/ブルー」の公開記念舞台あいさつを主演の松山ケンイチ(36)、共演の東出昌大(33)、柄本時生(31)と行った。

 誰よりもボクシングを愛し努力するも負け続きの瓜田(松山)らボクサーの青春物語で、木村は天才ボクサー・小川(東出)の婚約者で瓜田の初恋の相手・千佳役を演じた。

 男性が多い現場で、木村は「私は蚊帳の外で」とボヤキ節。「(松山、東出、柄本が)楽しそうに話してるのを聞いてると、あのステップいいよねとか、どうやって減量してるとか、バンテージどうしてるとか。この人たち役者じゃないのかもしれないと思いました」と笑顔で明かした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス