文字サイズ

大阪の検査数1万超、東京は1846件 単純比較はできないが…

 大阪府は7日、新型コロナウイルスの新たな感染者が878人と発表した。70代男性1人、80代男性1人の2人の死亡が確認された。

 検査数は10242件。陽性率は8・6%。重症者は前日(6日)より9人増えて、158人となり、重症病床使用率は70・5%と、ついに独自の大阪モデル赤信号点にあたる70%に達した。

 なお、東京都でこの日発表された新規感染者は555人。検査数は1846件だった。

 東京都の発表件数は「目安となる3日前の件数」とされていることから、この日の1846件は、日曜日だった4日のもの(※大阪の4月4日発表の検査数は6097件)。単純に大阪とは比較できないが、緊急事態宣言中の1月15日に発表した検査実施件数は1万7000件だった。

 東京都では4月に入り、1日発表分が1万760件だったものの、その後は2日が7934件、3日が7356件、4日は6945件、5日は5161件、6日は4405件となっている。

 【大阪の直近10日間の検査数】

▼3月29日 7659件

▼3月30日 5885件

▼3月31日 1万3185件

▼4月1日 1万4640件

▼4月2日 1万1358件

▼4月3日 8505件

▼4月4日 6097件

▼4月5日 6850件

▼4月6日 4712件

▼4月7日 1万242件

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス