文字サイズ

おぎやはぎ小木「吉村さんはナルシストだから…」 まん防要請遅れた理由推察

 お笑いコンビ、おぎやはぎの小木博明が31日、フジテレビ系「バイキングMORE」に出演し、“大阪府の吉村洋文知事ナルシスト論”をぶち上げた。

 番組では、緊急事態宣言が解除されてから新型コロナ新規感染者が各地で激増している状況を報道。政府が4月1日に新型コロナ特措法に基づく「まん延防止等重点措置」を大阪府に初めて適用する方向で最終調整入りしていることも伝えた。

 小木は「僕、大阪知事の吉村さん、好きなんですよ。はっきり物を言うし、何かこう信頼できるような感じで」と、まん防適用を国に要請する考えをいち早く示している吉村知事に共感。続けて「でも何かすごいナルシストじゃないですか、あの顔としゃべり方でね。イケメン!ナルシストはイケメンっていうんですよね」と、大胆な持論を展開し始めた。

 「緊急事態宣言の解除も、誰もやってないからリードして先にやりたいんですよ。まん防もホントはやりたかったんですけど、宮城もそうですけど、周りがまん防まだやるって感じになってないから、まだ待てると。他がもうちょっと、まん防のこと話し合ってれば、先にオレがやんなきゃいけないってことで、もっとすぐにやってたと思うんですよ、ナルシストですから」と説明。

 大阪府の緊急事態宣言解除後は、新規感染者が東京都を上回るなど激増していることに「これは吉村知事がこうやって判断できなかったのも、周りの知事が悪いと僕は思ってます。もっと急かさないと!あの人は一番最初にやりたがる人だから」と、一気に話し終えた。

 MCの俳優・坂上忍は「なるほど、憶測タイム第2部で」と、小木恒例の大胆な意見に笑いながらうなずいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス