文字サイズ

ゴゴスマ 新宿上空「謎の光る物体」お天気カメラに映り続ける 太陽は別方向…騒ぎに

 30日のTBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」が、東京で10年ぶりに黄砂が観測されたと伝え、東京スカイツリーからの映像を紹介した。視界が曇り、都心のビル群は、うっすらと影が見える程度になっている様子を伝えた。

 西にある東京都庁が霞んでみえづらくなっている中、その上方から強い光が差し込んでいる幻想的な光景もとらえ、気象担当の沢朋宏アナが「太陽」と指摘すると、スタジオが「あっ、光ってますね」「すごい」「えっ」「まぶしくない」と反応し、石井亮次アナが「えっ、黄砂ごしの太陽!」と驚きの声をあげた。

 しばらくその光景を映しながらトークが続いたが、CMを挟んだ後に、石井アナが「さっき沢さんが太陽って言ってましたけど、太陽じゃなかったみたいですよ」と、本当の太陽は別の方向だと説明した。

 「これは気象予報士としてあるまじき」とイジりつつ、「じゃあ逆にあれは何だったんだ?」。それまで「光」があった場所は曇りきって何も見当たらず、謎に包まれたまま。

 沢アナは「レンズに何かが反射したのか」と推測したが、はっきりと長時間映っていた光の詳細は分からず、感動の声をあげていた岡田圭右が「我々の素晴らしいリアクション返せ!」と声をあげていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス