文字サイズ

高島彩アナ 鶴瓶のポロリ事件の謝罪放送がトラウマに さんまに訴え

 元フジテレビでフリーアナウンサーの高島彩が29日、フジテレビ系で放送された「めざましテレビ×明石家さんま 平成エンタメニュースの主役100人 “ムチャ”なお願いしちゃいましたSP」に出演。司会の明石家さんまのせいでトラウマになった“事件”を語った。

 高島は「さんまさんのせいで謝罪放送トラウマになりました」というフリップを手にし、2003年6月に放送された「FNS27時間テレビ」での伝説の“ポロリ事件”について切り出した。

 事件が起こったのは深夜2時18分ごろ。さんまのコーナーの中継に出ていた笑福亭鶴瓶が、飲み過ぎて寝てしまい、さんまが寝ている鶴瓶を無理矢理起こしたところ、浴衣がはだけてテレビカメラの前で“ポロリ”してしまった事件だ。

 加藤は「鶴瓶さんがポロリしてしまって。真夜中だったんですけど、急にスタジオに呼ばれて、『先ほど大変お見苦しいものが映りまして失礼しました』と謝罪しまして。それ以来、ポロリしそうな雰囲気の時があるとすごいドキドキ」と鶴瓶のポロリ事件で深夜2時過ぎに呼び出され、謝罪放送をしたことがトラウマになっていると訴えた。

 高島は「さんまさんが寝てる鶴瓶さんを煽りに煽って、鶴瓶さんがバッと立ち上がって、鶴瓶さんの鶴瓶さんが○△××」と赤面していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス