文字サイズ

黒柳徹子なぜ?ヒューマンビートボックス挑戦KAT-TUN中丸と

 KAT-TUNの中丸雄一が23日、テレビ朝日系「徹子の部屋」に出演。司会の黒柳徹子と「ヒューマンビートボックス共演」した。

 中丸の特技で、グループのステージでも披露するヒューマンビートボックス。口でドラム演奏しているかのような音を繰り出すワザだ。

 「ちょっとやっていただいていいですか?」という黒柳のリクエストに中丸が披露。すると黒柳は「すごいわね。どうやっているのかしら」と興味津々で、「シュパシュパ…」と挑戦を始めた。

 うまく行かない様子の黒柳に、中丸は「一緒にやりたいなと思ってまして。気持ちが大事です」とざっくりした指導で共演がスタート。黒柳が真顔で「トゥ!トゥ!トゥ!」と刻むビートに、中丸がスクラッチを乗せた。

 シュールなデュエットにも黒柳は大爆笑で「いいの?今ので」と満足げだった。

 同番組での黒柳といえば、芸人にいきなりネタをリクエストするなど、むちゃぶりが有名だが、今回は自らむちゃぶりチャレンジした形だ。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス