文字サイズ

逮捕の元SKE48山田樹奈容疑者 総選挙6回出場も全部圏外 おととし卒業

 為替相場の変動を予想して投資する金融商品「バイナリーオプション」の助言名目で金をだまし取ったとして、愛知県警は16日、詐欺や特定商取引法違反(不実告知)などの疑いで、アイドルグループ「SKE48」元メンバーの無職山田樹奈容疑者(22)ら男女4人を逮捕した。

 4人は2020年1月31日、高額な利益を得る方法があるように装い、「投資指導料」の名目で愛知県田原市の男性会社員=当時(23)=から現金50万円をだまし取り、契約書を交付しなかった疑いをもたれている。これ以外にも100人以上から約5800万円をだまし取った疑いがあるとみて、全容解明を急いでいる。

 山田容疑者は、ほかの3人と投資に関する会社「THE」を経営していた。一緒に逮捕された大学生、田口零朗容疑者(22)とは、同居していたとみられる。2人は詐欺容疑について否認している。

山田容疑者は会員制交流サイト(SNS)や出会い系アプリで勧誘する役割で、偽名を使い、SKEのメンバーだったことは伏せていたという。

 山田容疑者は2013年、SKETCHYの6期生オーディションに合格し、メンバー入り。チームSに所属していた。選抜総選挙には第5回から6度参加したが、いずれも圏外。19年1月に卒業した。

 卒業にあたって更新したツイッターには「長い期間1人で考え続けてこの気持ちは固いし、変わらないと思い卒業を決めました。一時的な感情ではなく私なりの人生の一つの決断です」「ビックリさせてごめんね!!」とつづっていたが、ファンとしては最悪な形でビックリさせられてしまった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス